軽さの追求

軽さの追求

荷物ストレスをゼロに

CiPUのバッグがこだわったのは「荷物ストレス」をどこまで軽減させることができるか。
荷物を入れる以前に重いバッグ。
バッグ自体の重さ+詰め込む荷物の重さ。
想像しただけでストレスになります。
毎日持ってもらいたいから、バッグ自体をどれだけ軽く作ることができるかと追究した結果、軽くても丈夫なナイロン素材に辿り着きました。
ありがちなペラペラの素材ではなく、軽さはそのままにほどよい厚みを持たせることで身体にあたる際の衝撃にも気を配りました。


まるで空気のような軽さ

バッグが重くて荷物を減らす・・・これでは本末転倒です。
バッグは荷物を入れ持ち歩くためのもの。
身の回りのものやその時必要なもの、年齢を重ねて持ち物が変わっても、バッグは毎日のお出かけに必要不可欠なものです。

出しいれの多い小物は小さなバッグに入れて、それほど出しいれしない大きなものは大きなバッグに入れてといくつものバッグを持ち歩いている人を見かけます。
仕事の場でも、パソコンバッグと自分の持ち物を入れる小さなバッグ、書類を入れたバッグとたくさんのバッグを持ち歩く方が。
荷物が多いのは仕方がない、ではどうすればいいのか。
ひとつのバッグですべての荷物が入るようにバッグを大きく、でも大きくなったせいでバッグ自体が重いということがないよう、CiPUはバッグをどこまで軽くできるのか多種多様な生地を集め、製品の開発に取り組みました。
そして実現した、まるで空気のように軽くふわふわとした質感の大容量かつ超軽量なバッグ。
既存のバッグにはない軽さを実感してください。


ページ上部へ戻る